脇の黒ずみコンプレックスと私が試してきたケア方法

筆者の長年のコンプレックスは脇の黒ずみです。小学生の頃に脇毛が生え始め、ピンセットで抜く感覚が面白くて、ずっとそれを続けていたら黒ずんでしまい、おまけにポツポツと鳥肌になってしまいました。夏になると脇は絶対に見せられないので、学校のプールでは準備体操の時や泳ぐときに、脇をあげないように気をつけていました。

ノースリーブなんて絶対に着れないし、袖の短すぎる半袖シャツも油断はできません。美白化粧水やら、脇用の美白化粧品なども試しましたが効果はなし。10代20代前半はすごく気にしてましたが、もう30歳近くになると諦めがついてきました。ノースリーブを着ても、上から何か羽織ったり、自分なりのオシャレを考えるようにもなり、プールなど脇を見せる機会もないですし。

ただ、脇毛は処理が面倒だったので脱毛サロンに通うことにしました。自己処理をやめてサロンでの脱毛に切り替えると、肌の状態もだいぶ良くなり、ポツポツの鳥肌も少し落ち着いたような気がします。サロンのスタッフに黒ずみのことを相談してみたところ、脇は他の皮膚に比べて薄く、血管がたくさん通ってる場所なので、血管が透けて黒ずみに見えることもあるという話が聞けました。それは初耳だったのでびっくりでした。それから化粧水などで保湿をしてあげることも大事だそうです。

その話を聞いてからは、お風呂あがりに顔に化粧水をつけるついでに、脇にもつけるようになりました。効果はあまり感じませんが、気休めにやっています。角質オフの洗浄剤を脇に使うこともあります。古い角質が取れると、化粧水の浸透効果もあがりますし、スッキリした感覚になります。汗をたくさんかく場所なのでその感覚を実感するだけでも気持ちがいいものです。黒ずみは諦めてはいるものの、何か良い商品があればいつでも試してみたい気持ちはあります。これから脇毛が生えてくるような若い子には、「絶対に自己処理はしないで!」と言いたいです。

気になる商品と言えば、最近ふとネットで見かけて気になっているのはクレアフォートという美白用クリームです。皮膚自体がくすんでしまっている脇の黒ずみに効果的ということで、口コミ評判をもう少し調べてみてから検討してみようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です