不眠症の予防方法

不眠症は、短期的あるいは長期的である。睡眠障害の予防には、同じような時刻での起床と入眠を保つといような一定した睡眠予定の維持が含まれる。また睡眠時刻の8時間前からカフェイン飲料を避けるべきである[56]。運動は不可欠で睡眠への過程の助力となるが、就寝時間の前には、運動しないことは重要でそれゆえ静かな環境を整えるようにする。自分の寝床は、睡眠と夜の営みのためにのみ用いることにすべきである。これは睡眠衛生を含むいくつかの要点である。

これはウィキペディアからの引用ですが、不眠症の改善には以下の事が必要であります。

  • いつも同じ時間に寝て同じ時間に起きる
  • 寝る8時間前にはカフェインを取らない
  • 運動不足は必要不可欠
  • 寝る前は運動をしてはいけない
  • 布団でだらだら起きていない

この中で寝る8時間前にカフェインを取らないと言うのはちょっと驚きですね。
夕方にコーヒーを飲んだらいけない事になります。
仕事が終わったらコーヒーで一息入れたくなりますよね^^;

基本的に前述した事が基本のようです。

あと眠れない時は休息飲料を飲むと言う手もあります。
結構効果もあるようなので、ジュース感覚で試してみても良いかもしれません。
北の大地の夢しずくの口コミです。

コメントは受け付けていません。