ニキビに効果のある化粧品について。

ニキビ用化粧品治ってもすぐにぶり返してくるニキビにお悩みの方はたくさんいらっしゃいます。

ニキビを改善するには毎日のスキンケアがとても重要です。

ニキビは過剰に分泌された皮脂や古くなった角質が毛穴をつめてしまい、そこにアクネ菌が集まり炎症を引き起こすことで発生します。

ですので、治すには毛穴の通りをよくして、皮脂や角質が剥がれやすくしてやる必要があります。

 

クレンジングと洗顔でメイク汚れや皮脂汚れを落としてから、すぐに化粧品を使い保湿します。

乾燥すると肌を守るために皮脂が過剰に分泌してニキビの原因になるので、朝と晩の二回、必要な皮脂は残すようにして優しく洗ってください。

 

化粧品は油分が多く含まれているものは避けて、ニキビに効果的な有効成分が配合されたものを選んでください。

代表的な成分としては、ビタミンC誘導体が有名で皮脂の過剰分泌を抑えたり、コラーゲンに働きかけて皮膚の再生を促進する効果があります。

グリチルリチン酸ジカリウムも化粧品によく使われており、もともと漢方の原料としても知られるカンゾウの根に含まれている成分で、高い抗炎症効果を持っています。

アクネ菌の殺菌作用がある成分イオウも効果的で、殺菌と同時に角質を柔らかくする効果もあるので、剥がれず残っている古い角質をおだやかに除去します。

これらの成分が含まれたアクアレーベル・アクネケア化粧品などを使うことで、肌の新陳代謝が正常に働くようになり新しい皮膚が作られるので、毛穴の中に溜まった老廃物も自然に剥がれて落ちて、ニキビが改善されていきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です