うつ病って何科で診てもらえるの?

うつ病になったら何科で診てもらえるのでしょうか?
最近では様々な診療科が増えているので混乱する方も多いのではないでしょうか。
そこでうつ病を適切に見てもらえる病院を調べてみました。

うつ病というと「精神科」というイメージがあるかと思いますが、
今では様々な診療科が目につきます。

①精神科
②神経科
③精神神経科
④神経精神科
⑤メンタルヘルス科
⑥メンタルクリニック
⑦心療内科

以上の診療科でうつ病を見てもらえます。
自宅からできるだけ近い病院を選ぶと良いでしょう。

あまり遠くだと通うのに大変ですし、
うつ病の症状には外出することもできなくなるケースもあるので
近い方がなにかと良いでしょう。

うつ病の場合には、症状が落ち着くまでにそれなりの期間が必要となるため、
病院への通院期間も長くなる傾向にあります。

なので病院の医師との相性がとっても大切になってきます。
中には薬だけ処方してあまり具体的なアドバイスをしてくれない医師もいるようです。

しっかりと親身になって相談にのってくれる医師を選ぶと良いでしょう。
自分に合わないと思いながら通う事は逆にストレスになりかねません。
うつ病にとってストレスが一番の敵です。

但し、あまりにも病院を変えすぎるのも良くないので
ある程度の妥協も必要になるかもしれません。

うつ病の症状は様々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です