秋に抜け毛が増える原因とは?

秋になると憂鬱な気分になります。秋は物悲しい気分になるのは昔から秋は別れの季節と言われているせいもあるでしょう。

秋は髪とも別れの季節なのです。誰でもそうだと思いますが、秋になると抜ける髪の量が驚くほど増えてしまいます。薄毛の人にとっては本当に髪が抜けるたびに心が削れる思いをします。そんな私も髪は薄い方なので秋が来るのを毎年怯えているのです。しかし何故秋は抜け毛が多くなってしまうのでしょう。不思議に思い軽く調べてみました。

どうやら秋の大量の抜け毛は夏のせいみたいです。夏はとにかく日差しが強い季節です。部屋に籠っていても暑くて何もする気がしませんから外に飛び出して海や山などアウトドアを楽しむのが一番です。しかしそれも意外と抜け毛の原因なのです。勿論アウトドアが抜け毛と直接関係しているわけではありません。夏の強い紫外線に長時間頭皮を晒していると、頭皮にダメージが蓄積します。紫外線はとにかく皮膚全般にとって悪い物なのです。

頭皮だって例外ではありません。また、夏の暑さ湿気で頭は蒸れてしまいます。髪のせいで風通しが悪いのです。蒸れた頭の中では雑菌やら頭皮から分泌された脂が増えてしまい頭皮に張り付きます。これも頭皮にダメージを与える原因となるのです。さらに夏の熱帯夜による寝不足や、クーラーに長時間当たる事による頭皮の乾燥、これら全てが夏の疲れと共に秋に襲い掛かって来るのです。溜まりに溜まった夏に受けたダメージが一斉に秋にやってくると考えれば良いでしょう。

これが秋に抜け毛が多くなる原因なのです。つまり秋の抜け毛は全部夏のせいだったのです。それがわかれば対策もやりやすいですよね?夏の間に紫外線をできるだけ防いで秋を迎える努力をしましょう。

あとは、秋になってから育毛剤を使うよりも夏のうちからちょっとずつケアして予防しておく方が効果的です。わたしのおすすめはイクオスという育毛剤で、サプリメントもセットになっているので内側からもケアできておすすめです。最近新しくなったのでその詳細については下記サイトが詳しくてわかりやすいです。参考までに。

新しいイクオスの効果とは?新旧イクオスの違いを徹底比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です